三豊市立比地小学校   Hiji Elementary School 
 
学校の紹介 トピックス 学校・学年だより
 教育方針・
    いじめ防止基本方針
平成31年4月20日更新
〒767-0004
香川県三豊市高瀬町比地93番地1
Tel (0875)72-5213
Fax(0875)56-2054

E-mail hiji@city.mitoyo.lg.jp

金曜日の給食

 年間・月の行事予定
 学校のあゆみ
 比地小の一日
 校歌・校章【準備中】
 家庭学習のてびき
 校内研究【準備中】
 災害時の対応


トピックス  子どもたちの学校生活のようすを紹介します。   ↓    ↓    ↓
4月20日(土)
 授業参観、PTA総会、学級PTAを行いました。ご多用の中、たくさんの保護者の方々に来ていただき、ありがたいです。子どもたちは新学期になり、とても張り切っています。今日はその様子を見ていただけたかと思います。子どもたちがドキドキわくわくするような授業をこれからも全教職員で進めていきます。ご支援・ご協力のほど、よろしくお願いします。
   

4月19日(金)
 朝のスポーツタイムに、縦割り色別チームでリレーをしました。1~3年は直線の折り返しリレー、4~6年はトラックを使ったリレーをしました。今年度初めてのリレーでしたが、1年生もしっかりと説明を聞いて、楽しく走ることができました。これから毎週スポーツタイムでは、色別リレーをしていきます。友だちと協力してリレーを楽しみましょう。
   

4月17日(水)
 1年生歓迎会を兼ねて、全校生で遠足(校外学習)に行きました。1~6年生が6色の色別チームに分かれたグループで活動をしました。学校から歩いて、宗吉かわらの里(香川県三豊市三野町吉津)へ行きました。40分ぐらい歩いて行ったのですが、1年生もしっかり歩くことができました。かわらの里では、グループごとに粘土でモニュメントづくりをしたり、坂を転がったり、じゃんけん列車をしたりといろいろな活動をしました。とっても楽しい時間を全校生で過ごすことができました。企画・運営をしてくれた児童会や6年生のみなさんの活躍は素晴らしかったです。これからも楽しい活動を計画して楽しい学校づくりをしていきましょう。
   
     

4月15日(月)
 1学期の学級委員の任命式がありました。2年生以上の学級で選出された学級委員に任命状が渡されました。学級委員を中心に全員で居心地のいい学級づくりを進めていきましょう。よろしくお願いします。また、春休み活躍した比地二ソフトボールスポーツ少年団に大会で活躍した賞状が届きました。学校だけではなくいろんなところで比地小学校の子どもたちが活躍していることはとっても頼もしいです。

4月12日(金)
 比地小学校では、1~6年生が6色の色別チームに分かれて、いろいろな活動をしています。今日の朝の活動では、今年度の色別チームの顔合わせを行いました。それぞれのチームに分かれて、自己紹介をした後、簡単なゲームをしました。来週の校外学習は色別チームでいろいろな活動を行う予定です。一年間、一緒に活動していきましょう。
 昼から交通安全教室を行いました。警察の方や地域見守りの方々も来られ、安全に登下校するための練習をしました。横断歩道の渡り方や交通事故の恐ろしさについて学びました。全校生が安全に登下校し、交通事故のないよう地域の方々も見守ってください。
   
     

4月11日(木)
 1年生にとって今日は初めての給食でした。本校では全校生がランチルームで給食を食べています。1年生22名ほとんどが時間内にしっかりと食べることができました。これからの給食を楽しみにしてください。そしてそのあとは、初めての昼休み!元気に友だちと遊ぶこともできました。明日も元気に登校しましょう。
   

4月9日(火)
 朝の活動の時間に、全校生で登校班会をしました。新1年生もいっしょに各登校班で危険個所を話し合ったり、並び方や集合時間を確認したりしました。登校班の班長を中心に安全に登校しましょう。また、地域の方、保護者のみなさんも、ご家庭の前を登校しているようすを見守っていただければうれしいです。よろしくお願いします。
   

4月8日(月)
 赴任式・始業式、入学式を行いました。
 赴任式では、5名の赴任してこられた先生方を紹介しました。また4年生に1名、転入生が入りました。始業式では、年度初めの節目を大切にしましょうというお話がありました。その後、担任・担当発表があり、1学期をスタートしました。
 22名の新一年生を迎え、入学式をしました。早朝の雨は心配しましたが、すがすがしい朝の中、入学式を行うことができました。小学校生活ではたくさんのドキドキ・ワクワクを見つけていけたらと考えています。ご入学、おめでとうございます!
   
   

4月5日(金)
 4月8日(月)の始業式・入学式に向けて新6年生が準備に来ました。久しぶりの学校でしたが、最上級生として自覚をもって手際よく準備をしてくれました。これからも期待しています。また地域の方々も来てくださり、様々なところに花を活けていただきました。本当にありがたいです。週明けの始業式では、全校生の元気な顔を見られるのが楽しみです。またピカピカの一年生22名も登校してきます。とっても楽しみです。
   
   

3月22日(金)
 平成30年度の修了式・離任式を行いました。修了式では、1年~5年の各学年代表が修了証書と進級記念品を受け取りました。どの学年も一年間よく頑張り、よく成長しました。一人ひとり、心も体も学力も必ず成長しています。自信をもって進級しましょう。
 離任式では、5人の先生方とお別れをしました。代表の児童がお礼の言葉とお花を渡しました。その後、5人の先生一人ひとりから最後の言葉をいただきました。比地小学校のために、また一人ひとりの子どもたちのために本当にありがとうございました。
 明日から春休みになります。修了式の後に話が合ったように、生活リズムを崩さず、交通安全に努め、遊びのルール(遊びに行く時間や帰る時間、物の貸し借りはしないことなど)を守り、楽しい春休みにしましょう。そして、4月8日(月)の始業式には元気に登校しましょう。
     
   

3月18日(月)
 卒業証書授与式をたくさんのご来賓の皆様、保護者の皆様のご臨席を賜り、行うことができました。卒業生22名の6年間を締めくくる態度と答辞・歌は素晴らしいものでした。比地小学校を卒業していく頼もしい姿に感動しました。また在校生も別れを惜しみつつ、卒業生が残してくれた伝統を引き継いでいく気持ちをしっかりと持つことができました。22名の卒業生のみなさん、中学校へ進学しても一人ひとりの個性を大切に、伸び伸びと育ってください。ご卒業おめでとうございます。
     

3月15日(金)
 18日(月)の卒業式に向けて5年生が地域の方々のご指導のもと、卒業式会場を飾るフラワーアレンジメントを作りました。長年お世話になった6年生に感謝の気持ちを込めて作成しました。ステージに飾られたフラワーアレンジメントは卒業生への心からの感謝が表れていました。5年生、ありがとうございました。
 卒業式に向けて、地域の方々が花を活けてくれました。会場や玄関、来賓控室などそれぞれの場所にすばらしい生け花で卒業式を祝ってくれました。地域の方々に支えられていることを実感し、感謝しています。本当にありがとうございます。
     

3月14日(木)
 3年生は総合的な学習の時間で地域の特産であるミカンと桃について学んできました。その中でお世話になったミカンと桃を出荷されている方々をお招きし、お礼の会を開きました。教えてもらったことや気付いたことなどをクイズにしたり、学んだことと感謝の気持ちを込めたプレゼントを渡したりしました。いいものを作るためにいろんな工夫をしているからこそ、特産品になっていくこともわかりました。一年間、ありがとうございました。

3月13日(水)
 18日(月)の卒業式に向けて、予行を行いました。卒業していく6年生への感謝の気持ちを込めて、歌や送辞をがんばっている1~5年生、小学校生活最後の卒業式での答辞に取り組む6年生。全校生で心に残る卒業式にしていきましょう。

3月8日(金)
 全校生で取り組んでいるボランティア活動の一つとして6年生児童会役員が、今年度全校生に呼び掛けて回収した牛乳パック約4000枚をを高瀬中学校へ持っていきました。高瀬中学校のエコ委員会の活動に参加する形で役立ててもらうようにしています。これからも活動を新児童会に引き継ぎ、高瀬中学校とともに活動していきたいです。

3月5日(火)
 6年生を送る会を開きました。5年生が計画し、運営をしてくれました。宝探しやゴリラ鬼、○×クイズなど6年生と全校生が楽しく活動しました。最後は全校生で1つの輪となり、校歌を歌いました。そして1年生が6年生全員にプレゼントを渡しました。6年生と過ごす楽しいひとときとなりました。6年生とは後もう少しでお別れです。楽しい思い出が1つできました。5年生もよく頑張って盛り上げてくれました。ありがとうございました。

3月4日(月)
 5年生が地域のお花の先生の指導のもと、生け花に挑戦しました。フリージアやスイートピー、菜の花などを使って、全体のバランスを考えながら活けていきました。卒業式には、今回経験した生け花を活かして、卒業生に向けて心を込めて、花を活ける予定です。

3月1日(金)
 3年生が地域の長寿会の人からペタンクを習いました。始めにルールやコツを聞いて、グループに分かれて挑戦しました。長寿会の方々が審判をしてくれたり、助言をしてくれたりして、楽しく取り組むことができました。これからも地域のお話を聞いたり、いっしょにペタンクをしたりしていきたいです。よろしくお願いします。そしてありがとうございました。

2月28日(木)
 昼休みに体育館で、児童会主催の「芸能自慢大会」が開かれました。計画から運営まで児童会が中心になり子どもたちだけで取り組んでいます。今回は6年生と先生によるコントのような楽しい発表やなわとびやけん玉、一輪車、体操、ピアノ演奏やダンスなどすごい!とおもうものが披露されました。この取組を新児童会も引き継いでいく予定です。これからも楽しい取組を自分たちの手で行うことを積み重ねていきましょう。
 詫間高専の三﨑教授と学生さんによるプログラミンが学習が6年生にありました。今回はドローンを編隊飛行させる課題でした。まずグループでプログラミングを組んで、操縦に挑戦。そして編隊飛行に挑戦!プログラミングと実際の違いをどう調整していくか試行錯誤していきました。最後は全員でアイデアを出し合い、成功することができました。目的意識をもってプログラミングを活用する実践を体験することができました。詫間高専のみなさん、ありがとうございました。
     

2月27日(水)
 来年度入学する新一年生と練習として、集団下校をしました。6年生から5年生に引き継いだ登校班リーダーを先頭に新一年生や保護者の方々と一緒に通学路の確認もしました。4月からは交通安全に気を付けて集団登校をしてきましょう。

2月26日(火)
 全校集会で、一年間取り組んできた各学年のなかよしめあての振り返りをしました。できるようになったこと、まだまだできていないことなど学級で話し合い、来年度に向けて発表し合いました。「相手の立場になって言ったり、行動したりすること」「当たり前のことが当たり前にできること」「言葉を大切にすること」などこれからもしっかりと取り組んでいきましょう。またキラリ隊(友達のいいところを見つける活動)からキラリさんの紹介がありました。友達のいいところを見つけることもまたいいところを言われることも大切なことです。全校生がキラリさんに、またキラリさんを見つけることができる人にと思います。キラリ隊のみなさん、一年間ありがとうございました。

2月21日(木)
 今年度最後となる読み聞かせボランティアの方々による読み聞かせがありました。担当する学年と季節に合わせて本を選んできてくれて読んでくれています。とても楽しく聞かせてもらっています。今年度、ありがとうございました。来年度もよろしくお願いします。
 詫間高専の学生さんと三﨑先生によるプログラミング学習が6年生にありました。所定の位置に置いたブロックを移動させるプログラムをグループで試行錯誤しながら作り、それにあったロボットを作り挑戦しました。実際に動かしてみなければ分からないこと、アイデアを出し合う楽しさも学ぶことができました。次回は、ドローンに挑戦する予定です。
 日本サッカー協会主催の心のプロジェクト「夢の教室」が5年生を対象に開かれました。夢先生としてオリンピックメダリスト 競泳 松田丈志さんが来校されました。前半は体育館で体を動かしながら「ルールを守って楽しく活動すること」の大切さを学びました。後半は教室で松田さんの体験を聴きながら「夢に向かって努力を続けることの大切さ」「周りからも応援される人になること」「自分で決めること」など将来に向けてのアドバイスをもらうことができました。とても貴重な体験をすることができました。ありがとうございました。
   
     

2月19日(火)
 来年度入学してくる園児が体験入学をしました。1年生のお勉強の様子や音楽や国語の勉強を体験しました。また5年生と一緒に体育館で運動も経験しました。入学までもう少しです。小学校での生活を楽しみにしていてください。

2月17日(日)
 「小さな親切」運動高瀬町支部推進大会が、みとよ未来創造館でありました。比地小学校から「小さな親切」実行賞12名、「小さな親切」作文入賞2名が受賞しました。また作文では8名が佳作となりました。作文に入選した比地小学校2年生は丸亀奉仕作業に取り組み、感じたこと・思ったことをしっかりと発表しました。「小さな親切」をこれからも広げていきましょう。

2月15日(金)
 1~3年生で自主学習ノート展覧会をしました。それぞれ自分が特に頑張ったページを開いてお互いに見ました。友達のいいところ、工夫をしているところを参考に、自主学習の仕方も変えていけたらいいですね。どのノートも一人ひとりの頑張りが見えるすばらしいノートばかりでした。

2月13日(水)
 校内なわとび大会を行いました。全校生が体育館に集まり、縦割り色別で競いました。(1~6年を6つの班に分けています)まずは各学年ごとに時間を決めて前とびを何分跳び続けることができるか跳べるか挑戦しました。次に決められた跳び方を時間内に何回跳べるかに挑戦!最後に長縄で八の字跳びが時間内に何回跳べるかを競いました。下級生に優しく声をかける上級生や声援を送る声など楽しく取り組むことができました。
 5・6年生対象に薬物乱用防止教室がありました。学校薬剤師さんより、タバコやアルコールの害について、シンナーや覚せい剤、麻薬の恐ろしさについて教えていただきました。好奇心や誘惑などに負けない、またいろんな方法を使って魔の手が迫ることもあることを学びました。ぜったいダメ!ということを実感することができました。
     

2月12日(火)
 新旧児童会引継ぎ式がありました。この一年間、児童会役員として活躍してくれた6年生一人ひとりから話がありました。今年度は、児童会を中心に芸能自慢大会を開けたこと、リサイクル活動に率先して取り組んだことなど、力を入れて取り組んだことを話してくれました。続いて、新児童会役員一人ひとりから児童会として取り組んでいきたいことを発表してくれました。今年度の児童会を引き継ぎ、自分たちで楽しいことを考えて、実行していくこと、明るいあいさつを広めていくこと、リサイクル活動をもっと進めることなど決意表明をしてくれました。あと1か月をかけて、児童会の仕事を引き継ぎます。新旧役員、よろしくお願いします。

2月7日(木)
 3年生が社会科の学習で昔の暮らしについて学ぶために、詫間民俗資料館に行きました。資料館では様々な体験をすることができました。炭に火をつけたり、わらで縄を編んだり、洗濯板でハンカチを選択したり、大豆をあぶり、石うすできな粉にしたりする体験をすることができました。また、かまどで米を炊き、炊きあがったお米に石うすでひいきな粉を付けて食べることも経験させていただきました。また、昔の明かりや道具についてもお話がありました。無駄なく使うこと、道具も工夫して作ることなど昔の人のアイデアと思い、苦労を実感することができました。

2月5日(火)
 1年生が体育館で昔の遊び大会をしました。おじいさん、おばあさん、お父さん、お母さんにも教えてもらいながら、竹トンボ、メンコ、まりつき、お手玉、おはじき、けん玉、こまに挑戦しました。始めはうまくいかなかった子も教えてもらいながら、すぐにできるようになり、楽しく活動することができました。昔の遊びもやってみるととても楽しいことが分かり、もっと上手になりたい、やってみたいとたくさんの意見が出ました。

1月29日(火)
 地域の農家の方のご厚意で、甘夏みかん畑でミカン狩りをさせていただきました。下草刈りや準備は比地二分館の皆さんがしてくれました。ありがとうございます。1年生から5年生が袋いっぱい、甘夏みかんを自分で採りました。貴重な体験をさせていただきました。甘夏みかんは、今は酸っぱいけれどだんだん甘くなってくるそうです。おいしくいただきます。地域の皆さん、ありがとうございました。

1月26日(土)
 三豊・観音寺杯ジュニアサッカー大会予選が、観音寺総合運動公園で行われました。比地小学校からは4年生男女混合チーム、5年男子チーム、6年男子チームと女子チームが出場しました。どの学年も全力を出し切って、楽しく試合に臨むことができました。勝敗も大切ですが、スポーツを楽しむこと、友達と力と心を一つにすることができることが一番です。雪の降る中、本当によく頑張りました。すばらしい!!

1月24日(木)
 6年生は、詫間高専の三﨑先生からプログラミングについて学んでいます。今回は、課題(ロボットがスタートからポイントを2カ所通過して、ゴールする)をどのようなプログラミングでクリアしていくかについてでした。グループになって、アイデアを出し合い、プログラムを入力していきました。思っているような動きを何度もプログラムを組み直しながら、取り組みました。詫間高専の学生さんも助言してくれて、楽しくプログラミングについて学ぶことができました。次回はもっと高度な課題に挑戦していく予定です。

1月22日(火)
 全校朝礼では、絵画やポスター、硬筆ですばらしい作品を出品した人や柔道の大会で優勝した人へ賞状の伝達がありました。いろんなことに挑戦していくことはいいことです。また得意なことを伸ばすこともいいことです。生活指導のお話もありました。靴箱やトイレのスリッパ、傘立てなど当たり前のことを当たり前に整えていくことの大切さについて全校生で確認しました。一つひとつ心がけていきましょう。そうすると、心も整ってきます。

1月20日(日)
 授業参観、学級PTA、地域ふれあい活動を行いました。授業参観ではたくさんの保護者の方々に来ていただき、子どもたちもはりきって授業に取り組めました。学級PTAでは来年度の役員について等について決めていただいたり、年度のまとめをしていただいたりしました。ありがとうございました。
 地域ふれあい活動は地域の方々が指導者となり、9つの活動(フラワーアレンジメント、折り紙、ロボット、ヨーガ、料理、囲碁、木工、昔の遊び等)を保護者と子どもたちが行うものです。どの活動も楽しくしていくことができました。地域の方々、ありがとうございました。
 2年生はその後、親子ふれあい活動を行いました。学級園で育てただいこんを中心におでんを作って、おいしくいただきました。とってもおいしかったです。
     
   

1月17日(木)
 毎週木曜日の朝の活動は、スポーツタイムです。今は縦割り班で、大縄跳びをしています。高学年が1・2年生に跳び方を教えながら取り組んでいます。どのチームも記録を伸ばしています。なわとび大会では、個人の種目もあります。寒い日が続きますが、自分の記録にも挑戦していきましょう。

1月15日(火)
 学級委員任命式がありました。各学級で選ばれた学級委員に任命書が渡されました。学級委員を中心に3学期をいい学期にしていきましょう。そのあと、今月の目標について児童会からお話がありました。生活の目標は、「自分からあいさつをしよう」です。簡単そうでなかなかできていないかもしれません。まずはあさのあいさつからがんばりましょう。学び方のめあては、「友達の考えと比べて話す」です。そのためにはしっかりと友達の考えや思いを聞かなければいけません。しっかり受け止めて、自分の思いや考えが言えると素晴らしいです。やってみよう!!

1月10日(木)
 詫間高専の三﨑先生と高専の学生さんが昨年に続き、比地小学校に来てくれて、ロボコン大会を開きました。大会に向けて、6年生はペアでそれぞれのロボットを改良してきました。負けて悔しくて涙が出てしまう友達もいるぐらい、真剣に、そして楽しく取り組めました。三﨑先生が言われていたように「人と違うことは素晴らしい」「友達と協力してアイデアを出し合う楽しさ」を大切に取り組んでいます。次は、プログラミングにも挑戦していきます。とっても楽しみです。三﨑先生、高専の学生の方々、ありがとうございます。

1月8日(火)
 3学期が始まりました。全校生151名、全員が元気に登校してきました。とてもうれしいです。3学期始業式では、数名の人から冬休み楽しかったことや新年の誓いを聞くことができました。親戚の家に出かけたことや初詣、またなわとび大会を目指して練習に取り組むことなど、明るい顔で発表してくれました。事故やけがもなく、安全に冬休みを過ごせたこともいいことです。さあ、各学年のまとめの学期です。一人ひとりがめあてを立てて、前向きに取り組んでいきましょう。

〒762-0007 香川県三豊市高瀬町比地79番地1
電話番号 0875-72-5213  FXA番号 0875-56-2054
このホームページをご覧になった感想やご意見をお寄せください。