,,

三豊市立比地小学校   Hiji Elementary School 
 
学校の紹介 トピックス 学校・学年だより
 教育方針・
    いじめ防止基本方針
令和2年3月17日更新
〒767-0004
香川県三豊市高瀬町比地93番地1
Tel (0875)72-5213
Fax(0875)56-2054

E-mail hiji@city.mitoyo.lg.jp

今年度最後の給食

 年間・月の行事予定
 学校のあゆみ
 比地小の一日
 校歌・校章【準備中】
 家庭学習のてびき
 比地二 百景
 災害時の対応


トピックス  子どもたちの学校生活のようすを紹介します。   ↓    ↓    ↓
3月17日(火)
 令和元年度の卒業証書授与式を行いました。コロナウィルス対応のため、在校生、来賓の方々のいない式となりました。練習もできないままでしたが、卒業生27名全員が堂々と卒業証書を受け取りました。旅立ちの言葉も歌も卒業生にふさわしいものを披露してくれました。また、臨時休業になる前に在校生でお祝いの言葉をビデオに撮り、卒業生に見てもらいました。比地小学校を巣立っていく27名の卒業生は、家庭の地域のまた学校の夢であり、希望です。巣立っていく皆さんに幸多かれ!
 

3月16日(月)
 地域の方々が卒業式に向けて、花を生けてくれました。地域の方々の子どもたちへの思いはとてもありがたいです。また、本来ならば、5年生が卒業生への感謝の気持ちを込めて作る予定だったフラワーアレンジメントを、地域のお花の先生のご指導のもと、教職員全員でつくりました。卒業生一人ひとりのことを思い出しながら作りました。明日の卒業式におめでとうの気持ちを込めて渡す予定です。
 

3月2日(月)
 明日、3月3日(火)~3月24日(火)までをコロナウィルス感染予防のための臨時休業とします。
 休業中の勉強や過ごし方については、配布プリント等を見ていただき、対応をお願いします。
 6年生の卒業式は卒業生、教職員と保護者のみで行います。また、1~5年生は春休み登校日を3月25日(水)としていますが、今後の様子を見て中止する場合もあります。そのときはメールにてお知らせいたしますのでご対応のほどよろしくお願いします。
 長期の休業となりますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いします。

2月27日(木)
 子どもたちが楽しみにしている読み聞かせボランティアの方々による朝の読み聞かせがありました。それぞれの学年に合った本を選んで読み聞かせをしてくれています。面白いお話、ためになるお話、びっくりするようなお話、心が温かくなるようなお話など、楽しく聞かせてもらっています。ボランティアの方々、ありがとうございます。
 

2月25日(火)
 2年生が生活科で育てたダイコンをおでんにしました。地域の方が「やさい先生」になって、野菜の育て方を教えてもらっています。二人のやさい先生をおでんパーティに招待をして食べてもらいました。育てている野菜や果物についてはお話をしながら食べました。これからもいろいろと教えていただければ幸いです。片付けも2年生全員で協力してすることができました。ブロッコリーもだんだん大きくなってきました。また楽しみです。
 

2月20日(木)
 朝のスポーツタイムに地域でヨーガを教えている小山先生が来てくださり、すぐできるヨーガを教えてくれました。呼吸法やかかとに刺激を与える運動、内臓を元気にするポーズなどを教えてくれました。毎日でもできる簡単なヨーガなので続けていきたいです。ありがとうございました。
 

2月19日(水)
 2年生が1年生を招待して、おもちゃランドを開きました。ペットボトルを使ったボーリングやわりばしと使い切ったセロテープのしんを使ったけん玉、磁石を使ったつりぼりなど工夫をして作ったコーナーで1年生と楽しく活動しました。アイデアを出して作ったもので楽しむことができました。
 

2月18日(火)
 1年生の生活科の授業に地域の方が来てくださり、昔の遊びを教えてくれました。竹馬、けん玉、おはじき、竹トンボ、お手玉、こま回し、だるま落としなどいろいろな遊びを楽しむことができました。竹トンボを飛ばすことができるようになったり、こまを上手に回せるようになったりと分かりやすくコツを教えていただけました。ありがとうございました。またいっしょに活動ができたらうれしいです。
 

2月14日(金)
 比地小学校、勝間小学校、麻小学校の5・6年生を対象にソフトバンクグループCSR(社会貢献)統括部長の池田昌人氏が「将来・夢・未来を進んでいく皆さんへ」という演題で講演をしてくれました。講演では、「世の中は変わる 人と生きていく 目標を持つ」ということを中心に分かりやすく話してくれました。未来が変わっても人と人とのコミュニケーションが大切。「相手ならどう感じるか考えてほしい」「自分が変われば、思考が変わり、行動も変わってくる そうすれば未来も変えられる」など子どもたちの心に響くお話でした。今日の講演の内容を振り返り、しっかりと将来について考え、行動できる力を付けていきましょう。池田さん、ありがとうございました。
 

2月12日(水)
 児童会役員引継ぎ式を行いました。6年生の児童会役員がこの一年間で頑張ったこと、引き継いでいってほしいことなどを堂々と発表してくれました。次に5年生の新役員が役員としての決意を発表しました。これからも比地小学校が全校生一人ひとりにとって、楽しく過ごせる場となるよう活躍を期待しています。これから約一か月間、新旧役員で引継ぎをしていきます。全校生の協力、よろしくお願いします。
 2・3校時に全校なわとび大会を行いました。各学年ごとに決められた時間を跳ぶ時間跳び、個人で挑戦する種目別、色別縦割り班で回数を競う大なわとびで競いました。日頃の練習の成果を発揮し、記録を伸ばすことができました。たくさんの保護者の方々も応援に来てくださり、ありがとうございました。子どもたちもとても張り切っていました。縄跳びは簡単にできる運動です。これからも体力作りで取り組んでいきましょう。
 
 
     

2月7日(金)
 児童会が主催するオリンピックウィークがスタートしました。今日から一週間、昼休みに様々な競技大会を開きます。今日は、フリースロー大会でした。参加したい人はだれでも参加でき、楽しい大会になりました。月曜日は、ぞうきんがけ大会です。児童会のみなさんのアイデアでスタートしたオリンピックウィークをみんなで楽しみましょう。
 

2月6日(木)
 全国ロボットコンテストで優勝した詫間高専が比地小学校に来てくれて、ロボットを披露してくれました。競技について実況をしながら分かりやすく説明してくれました。ロボットがシーツを干していく様子やハンガーに干したTシャツが竿にかけられていく様子はすごかったです。
 また、5・6年生には、そのあと、プログラミングでロボットを操作していく体験をしました。詫間高専の学生さんにヒントをもらいながら、グループでロボットを動かしていきました。詫間高専から与えられた課題をクリアするためにどのようなプログラミングにしていけばいいのか、友だちと相談しながら進めました。楽しくプログラミングに親しむことができました。詫間高専のみなさん、大変お世話になりました。ありがとうございました。
   

2月4日(火)
 地域のブドウやミカンを育てている方が、今年も甘夏狩りの体験に全校生を招待してくれました。甘夏畑の下草狩りは、比地二分館の公民館の方々がしてくれました。甘夏は収穫して、3月末ぐらいまで置いておくと、皮の水分が少なくなり、実が甘くなるそうです。どの子も袋いっぱいに甘夏を取らせてもらいました。ありがとうございました。家に持って帰っておいしくいただきます。
   

1月30日(木)
 6年生に認知症サポーター養成講座と高齢者等疑似体験を、三豊市社会福祉協議会とボランティアの方が開いてくれました。認知症について正しい理解をすること、どのように対応するのがいいのかを学んだり、高齢者や障がいのある方の気持ちを理解し、ともに生きるためにどのようにしたらいいのかを体験を通して学んだりしました。実際の話や疑似体験を通して、自分たちができることを考えることができました。
   

1月29日(水)
 比地二幼稚園の青組さん(年長組)がランチルームでいっしょに給食を食べました。4月から新1年生として入学する前に、ランチルームで5年生と向き合って給食体験をしました。5年生も楽しそうでした。青組さんにとっていつもとは違った雰囲気だったと思いますが、どの子も残さず、しっかり食べることができました。4月からの給食を楽しみにしていてください。
   

1月28日(火)
 全校朝礼では、賞状の伝達(県教育文化祭書写作品)と今月のめあての反省と来月のめあてについてのお話がありました。
今月のめあては、「自分からあいさつをしよう」「相手の話をしっかり聞こう」でした。これからも地域の方々や友達等と元気なあいさつを心がけていきましょう。来月のめあては「すみずみまでそうじをしよう」「進んで発表をしよう」です。一人ひとりが日々心掛けていくことが大切です。しっかり取り組んでいきましょう。
   

1月26日(日)
 MK杯サッカー大会予選に4・5・6年生の有志が出場しました。練習してきた成果を十分発揮し、楽しくプレーすることができていました。どのチームも決勝トーナメントに進むことができました。決勝トーナメントまで練習を積み重ねていく予定です。
   

1月24日(金)
 明日と2月11日に行われるMK杯サッカー大会に向けて、4・5・6年生の有志が練習に励んできました。いろいろ明日は、予選です。練習してきた成果を十分に発揮し、まずは楽しく試合に臨みましょう。
   

1月19日(日)
 授業参観、学級PTA、親子地域ふれあい活動を行いました。授業参観では、どの学級も親子で考えたり、話し合ったりする授業を行いました。いつもは友達との話し合いも大人の人も一緒に話し合うことでいろんな思いや考えから学ぶこともできました。また、家に帰っても今日の授業の内容を振り返って話し合いの続きをしていただけると幸いです。親子地域ふれあい活動は、地域の方々と一緒に親子で8つの活動をしました。フラワーアレンジメント、折り紙、ロボット、料理、ペタンク、グランドゴルフ、将棋、工作に分かれ、地域の方々から教えてもらいながら、楽しく活動をしました。日曜日でしたが、たくさんの保護者の方々、地域の方々のご協力のもと、楽しい活動ができました。ありがとうございました。
     

1月17日(金)
 5年生は総合的な学習の時間に日本文化について学んでいます。今日は、2学期に自分で作って焼いた陶器の茶碗で茶道体験をしました。茶道の先生にお願いして、お茶のたて方や作法を学びました。自分で作った茶碗で、自分で建てたお茶を飲むのは格別でした。3月には今までお世話になった6年生を招いた茶会が開けたらとこれから計画していくところです。おもてなしの心をこれからも学んでいきます。
   

1月16日(木)
 朝のスポーツタイムは、2月のなわとび大会に向けて、縦割り色別班での大なわとびをしています。高学年のお兄さん、お姉さんが跳び方を教えたり、やさしく声かけをしたりして練習をしています。これからどんどん寒くなって来るかと思います。手軽にできるなわとびで寒さに負けず、体を動かしていきましょう。
   

1月15日(水)
 3学期の学級委員任命式がありました。各学級で選ばれた学級委員を中心に全員で協力して、楽しく、居心地がいい学級づくりをしていきましょう。そのあと、柔道や作文コンクールで活躍した人へ賞状が渡されました。
 児童会からは、今月のめあて「進んであいさつをしよう」について説明がありました。気持ちいいあいさつが聞こえる学校、地域にしていきましょう。
   

1月8日(水)
 明けましておめでとうございます。冬休みも終わり、3学期が始まりました。始業式では、校長先生から「3学期はことばを大切にしましょう」というお話がありました。また生活指導の先生からは「いのししに出会ったら」についてのお話もありました。明日からは給食もあります。いいスタートが切れるよう早寝、早起き、朝ごはんを心がけましょう。
   

12月24日(火)
 2学期の終業式の前に表彰がありました。2学期に各学年で1番本をたくさん読んだ人、絵画や作文の作品が入賞した人、柔道や剣道で活躍した人に賞状が渡されました。いろんなことに挑戦しているのはすばらしいです。
 2学期の終業式では、各学年の代表ががんばったことや3学期取り組みたいことを発表してくれました。いろんな行事や活動があった2学期、153名の全校生は大変よく頑張っていました。一人ひとりが自信にかえ、新年のいいスタートにしましょう。生徒指導の先生から冬休みの過ごし方についてお話がありました。しっかりルールは守って、1月8日、全校生が元気に登校してくることを待っています。いい冬休みにしてください。
   

12月18日(水)
 4年生は総合的な学習の時間に比地二地区再発見として、地域のすばらしい所や人、ものについて調べています。4月から調べてきたことを自分たちだけではなく、たくさんの人に知ってもらいたいと「発信」することを考えています。そこでどのように発信したらよいのか、どんなことに気を付けなくてはいけないのか、三豊市の広報担当の方から直接お話を伺いました。たくさんの人に大切なことを伝えること、また呼んでもらえる広報にするためにいろんな工夫をしていることを教えてもらいました。「伝える」ことよりも「伝わる」ことを大切にしていることはとても参考になりました。ご多用の中、本当にありがとうございました。
   

12月17日(火)
 全校朝礼で、社会福祉協議会の方からボールをいただきました。毎年、比地小学校にたくさんのボールを贈呈してくれています。大切に使わせてもらいます。ありがとうございました。
 6年生を対象に租税教室が行われました。税の必要性をお話やDVDをもとに学びました。県税事務所の方からいろんなところに税が使われていて、人々の暮らしを豊かにしてくれていることを聞いて、その必要性がとてもよくわかりました。
   

12月16日(月)
 3年生が総合的な学習の時間に地域の農家見学に出かけました。先月、ブロッコリー畑の見学と収穫をさせていただいたことに続き、今回はレタス畑の見学と収穫をさせていただきました。レタスづくりの苦労や出荷するまでどれぐらい手間がかかるのかなどいろんなお話を聞くことができました。また、レタスの収穫も体験させてもらいました。農業が盛んな自分たちの地域についていろんなことを学ぶことができました。ありがとうございました。
   

12月11日(水)
 2年生は学級園でやさいを育てています。育て方について、地域の方々が「やさい先生」として来てくれました。ダイコンの間引きの仕方ややさいにつくムシの話とか知らないことばかりでした。また、「やさい先生」の畑も見せてもらいました。キャベツやレタス、イチゴにハクサイなどたくさんの野菜を育てているのを見て、自分たちの学級園のやさいも頑張って育てていこうと思いました。最後に、育てているミカンまでいただきました。いろんなことを学べてよかったです。これからもたくさんアドバイスをもらえれば幸いです。ありがとうございました。
   

12月9日(月)
 児童民生委員さんを中心に焼き芋をしました。学校の近くの畑で籾殻などを用意していただき、子どもたちが新聞紙にいもを巻いて、しめらせアルミホイルで包んだものを焼いてくれました。できあがったいもをその場で食べるととってもおいしかったです。ありがとうございました。
   

12月7日(土)
 前田児童館の文化祭にたくさんの小学生が参加しました。比地二幼稚園や高瀬中学校、香川西高校、高瀬高校、尽誠高校のみなさんも参加し、大変盛り上がりました。踊ったり、歌ったり、うどんやあげたこ、綿菓子、射的やバルーンアートなど楽しいひとときを楽しく過ごしました。
   

12月6日(金)
 校内マラソン大会を第2運動場で行いました。どの学年も最後まで走り切りきる姿は素晴らしかったです。自分の目標を決めて、大会まで練習を積み重ねてきた成果を十分発揮することができました。マラソンが苦手な子も多いですが、何事にも挑戦していくことを大切に、よくがんばりました。また、たくさんの保護者の方々、地域の方々、比地二幼稚園の園児のみなさんのご声援、ありがとうございました。
   

12月5日(木)
 5・6年生が、庵治石の石工職人の方から庵治石の加工や職人としてのやりがいなどを伺いました。また、庵治石の文鎮づくりにも挑戦させていただきました。庵治石をみがいていく作業は大変力と時間がかかりましたが、教えてもらいながら磨いた庵治石はすべすべでした。庵治石の石工職人の方々の仕事のすごさを実感できる体験となりました。
   

12月4日(水)
 比地小学校、勝間小学校、麻小学校の5・6年生が勝間小学校の体育館で、文科省調査官の長田 徹先生のお話を聞きました。長田先生は東日本大震災の時、仙台にいて被災され、その時の様子や小学生や中学生、高校生がどのように助け合い、励まし合って過ごしたのかについて話してくれました。「誰かを笑顔にすること」を被災地の子どもたちが自ら取り組んだことを伝えてくれました。中学校へ向けて、また自分の将来に向けて、大切な話を聞けたいい機会となりました。
   

11月28日(木)
 文化庁の「子ども・夢・アートアカデミー事業」で昨年度に引き続き、日本画家の福王寺一彦先生が来校されました。4校時には全校生に絵を描く楽しさやどんなことを大切にしているか、どのように描いているのか絵葉書を見ながらお話を伺いました。午後からは、4~6年生が木炭で木炭紙に絵を描く体験をしました。初めての経験でしたが思い思いに絵を描くことができました。また福王寺先生に直接絵を見てもらいました。とてもいい体験ができた一日でした。福王寺先生、ありがとうございました。
   

11月27日(水)
 1年生が比地二幼稚園の年長さんを招いて、秋ランドを開きました。この秋に集めたドングリや落葉、松ぼっくりやオナモミを使って年長さんと一緒に楽しく遊べる秋ランドを考えてきました。今日は、一緒に楽しくクイズをしたり、ゲームをしたり、ドングリゴマを作ってまわしたりして秋ランドを楽しむことができました。
   

11月21日(木)
 3年生がもも、みかんに続き、ブロッコリー畑に出かけました。ブロッコリーを生産している方から直接、ブロッコリーの育て方から工夫していること、大変なことなどを聞かせてもらいました。また、ブロッコリーの収穫体験もさせてもらいました。つぎは、レタスについてもお話を聞く予定です。地域の特産物がどのように作られ、出荷されているか。どんな思いで取り組まれているのかこれからも学んでいく予定です。
   

11月17日(日)
 ふれあい集会を行いました。比地二幼稚園の園児による歌でスタートし、1年生から6年生までが今まで学習してきたことを生かしたり、人権劇を考えて表現したり、それぞれの学年が工夫した発表をしました。地域や保護者の方々もたくさん来てくださり、子どもたちも大変励みになりました。PTAの方々によるバザーや昼からの比地二地区文化祭も盛大に行うことができました。幼稚園、小学校、比地二地区の絆が深まる一日になりました。
   
     

11月14日(木)
 地域や保護者の方々のボランティアによる読み聞かせがありました。子どもたちは毎回とても楽しみにしています。それぞれの学年にあった本を選んできてくれています。本の楽しさにふれ、進んで読書に親しむことができるようなればと思います。これからもよろしくお願いします。
   

11月13日(水)
 17日(日)のなかよし集会に向けて、予行練習を行いました。保護者の方や地域の方々に見てもらおうとどの学年もがんばっています。お互いの発表を見て、いいところを伝えて、あと2日間の練習に役立てていきます。当日は楽しみにしていてください。
   

11月11日(月)
 6校時、クラブ活動がありました。4年~6年生がいろいろなクラブに分かれて、活動しています。室内でスポーツをしたり、運動場でサッカーをしたり、裁縫による作品作りやプラ板での作品作り、茶道にも挑戦しています。月に一度程度ですが、楽しく活動しています。
   

11月8日(金)
 11月17日(日)のなかよし集会に向けて、どの学年も発表練習に取り組んでいます。保護者の方々や地域の方々に見てもらうことを励みにとりんでいます。セリフを覚えたり、小道具を作ったり、いろいろなアイデアも取り入れながら練習をしています。当日は楽しみにしていてください。
   

11月1日(金)
 3年生が総合的な学習の時間に、地域のみかん農家へ出かけました。以前にみかんの育て方について見学させてもらい、今回は収穫を体験させてもらいました。みかんといってもいろいろな種類があって、収穫の時期も違うことも解りました。いろいろな発見がありました。ありがとうございました。
 昼から地域防災訓練を行いました。大規模な地震が発生したことを想定し、運動場に避難しました。消防署や地域の建設組合の方々等の協力のもと、土のう作りや起震車体験、煙体験、消火器体験もしました。また、地域の食改の方々による炊き出し訓練もしました。保護者の方々への児童引き渡しも行うことができました。大規模な地震等への訓練は地域等の方々の協力がなければできません。これからもよろしくお願いします。
     
   

10月18日(金)
 1~5年生は校外学習へ行きました。1・2年生は南部給食センターと国営まんのう公園、3年生は仁尾酢を製造しているところやうどんの機械やうどんそのものを作っているところを見学し、瀬戸大橋記念公園へ行きました。4年生は金丸座を見学し、うどん作りに挑戦し、国営まんのう公園へ、5年生は和三盆づくりに挑戦し、さぬきこどもの国と新聞工場へも行きました。学校の中では、体験できない、また本物に触れる機会となりました。
 6年生は修学旅行2日目となりました。清水寺を見学し、舞台の大きさに感動しました。ユニバーサルスタジオジャパンでは、友だちと楽しく過ごしながら、たくさんの人を楽しませるための工夫や働いている人の思いも学ぶことができました。2日間の修学旅行が大切な体験と思い出になるよう学校へ帰ってまとめていく予定です。
     
   

10月17日(木)
 6年生が1泊2日の修学旅行に出発しました。1日目は、大阪のキッザニア甲子園で職業体験、東大寺(奈良の大仏)、鹿苑寺(金閣寺)の見学をしました。キッザニア甲子園では事前に調べた職業体験をしたり、友だちと相談しながら計画を変更し体験をしたりしました。東大寺では、大仏の大きさに感動したり、柱に開けられた鼻の穴の大きさの穴を通ったりしました。鹿苑寺では、事前に調べ学習をしたものと本物を比べて、その素晴らしさをあらためて感じることができました。旅館では、友だちと楽しく過ごすこともできました。
 

10月15日(火)
 今週の木・金に修学旅行に出かける6年生が全校集会で修学旅行に向けて調べたことを発表しました。クイズ形式で1年生から5年生まで全員が楽しめるものでした。調べたことを実際に見たり、体験したりすることで新しい発見や気付きがあります。いい修学旅行にしていきましょう。
 3年生が運動場の北で育てている芋ほりをしました。ラグビーボールよりも大きいイモも出てきて、びっくりしました。これからほかの学年も芋ほりをしていく予定です。どれだけ取れるか楽しみです。
 

10月10日(木)
 5・6年生の有志が三観地区小学生陸上記録会に出場しました。放課後練習を続けてきた成果を十分、発揮してくれました。自分の記録に挑戦するいい機会となりました。
 

10月7日(月)
 5年生は総合的な学習の時間で日本文化・伝統について体験したり、調べたりしています。茶道について学んだこと、体験したことから、今回は茶道に使う茶碗づくりに取り組みました。茶道に使うお茶碗はどんなもので、どんな模様がいいか、色は何色がいいのか考えながら作りました。2か月後の焼き上がりが楽しみです。今後、焼きあがったお茶碗で茶会を開く予定です。
 

10月3日(木)
 4・6年生対象に香川県警察本部生活安全課の方による非行防止教室がありました。4年生は、犯罪の入り口ともいわれる万引きについて、6年生は万引きとネット犯罪、トラブルについて学びました。どの子も真剣に聞きながら、自分はどうするのか考えることができていました。誘惑に負けない、いけないことはいけない心と態度をしっかりともたなくてはと確認できる場となりました。
 

10月2日(水)
 午後から授業参観、教育講演会、学級PTAを行いました。平日ですがたくさんの保護者の方々に来ていただき、ありがとうございました。授業参観ではどの子も自分の思いや考えを述べたり、進んで活動したりすることができていました。教育講演会では、ネットやゲーム等の有効な使い方について話がありました。その後の学級PTAでも家庭でルールを作ることや大人が手本になることの大切さについて話ができました。
 

〒767-0004 香川県三豊市高瀬町比地79番地1
電話番号 0875-72-5213  FXA番号 0875-56-2054
このホームページをご覧になった感想やご意見をお寄せください。