三豊市立比地小学校   Hiji Elementary School 
 
学校の紹介 トピックス 学校・学年だより
 教育方針・
    いじめ防止基本方針
平成30年12月11日更新
〒767-0004
香川県三豊市高瀬町比地93番地1
Tel (0875)72-5213
Fax(0875)56-2054

E-mail hiji@city.mitoyo.lg.jp

今日の給食

 年間・月の行事予定
 学校のあゆみ
 比地小の一日
 校歌・校章【準備中】
 家庭学習のてびき
 校内研究【準備中】
 災害時の対応
  6年 総合的な学習の時間  


トピックス  子どもたちの学校生活のようすを紹介します。   ↓    ↓    ↓
12月10日(月)
 社会福祉協議会・児童民生委員の方々が早朝からが火を起こしてくださり、全校生にいもを焼いてくれました。全校生で先週の金曜日にさつまいもを新聞でくるみ水につけ、アルミホイルで巻きました。外は寒いですが、あつあつ焼きたてのいもはほくほくしてとってもおいしかったです。朝早くからありがとうございました。冬の思い出の一つとなりました。

12月4日(火)
 全校朝礼では、11月いろいろな大会で優勝や準優勝、入賞を果たし、すばらしい成績を修めた比地二ソフトボールスポーツ少年団に賞状や優勝旗がわたされました。日頃の練習の成果をしっかりと発揮したすばらしい活躍に全校生が拍手で祝福しました。児童会からは12月の生活目標「チャイムを守って行動しよう」の説明がありました。また学習目標「つないで話す」について先生からも説明がありました。今年もあと3週間となりました。しっかりと生活・学習のまとめをしていきましょう。

12月2日(日)
 2日早朝よりリサイクル活動が行われなした。地域の方々の協力のもと、たくさんの資源回収を行うことができました。高瀬中学校の生徒・先生方のご協力も得て、スムーズに行うことができました。地域の方々、保護者の方々、ありがとうございました。

11月29日(木)
 5・6年生に高瀬高校の教諭で野球部監督の杉吉先生が、「人生を面白く生きるためには」という内容でお話をしてくれました。小豆島高校野球部監督の時に甲子園初出場をかなえるまでの話や高瀬高校野球部の取り組みを例に挙げながら、「姿勢」(顔を上げ、前向きに)「自分から」が大切であると教えていただきました。とってもわかりやすく、楽しいお話でした。杉吉先生、ありがとうございました。

11月27日(火)
 全校朝礼では、習字と「小さな親切」運動の作文の表彰がありました。その後、児童会から廊下右側歩行の確認と図書委員会から23が60読書週間の達成度についてお話がありました。ほとんどの人が右側歩行ができていること、読書の達成率は68%ということでした。読書達成者には図書委員会から手づくりしおりがプレゼントされました。読書にはとてもいい季節となりました。読書は「心の糧」ともいいます。まずは本を手に取ってみましょう。
 最後に二人の先生から服装や持ち物、登下校の注意についてお話がありました。しっかりとルールは守ること、それが社会に出ても大切な力となります。けじめと交通安全、徹底していきましょう。

11月26日(月)
 5年生の総合的な学習の時間で、先月に続き、茶道を体験しています。今日は3人の先生から礼の仕方や茶器の扱い方、生け花や軸の見方や意味を学びました。心を落ち着かせ、相手のことを思い、ともに茶席で過ごすという意義を感じる一歩となりました。貴重な体験をありがとうございました。

11月18日(日)
 比地二文化祭・ふれあい集会が行われました。オープニングに比地二幼稚園の園児による合唱がありました。とっても素敵な歌声を聞かせてくれました。小学校の全校合唱に続き、1年生から順番に各学年が劇を披露しました。どの学年の日頃の学習や活動で感じたこと、学んだことをもとに劇をしました。友だちについて、やさしさについて、思いやりについて、幸せについて、自分についてそしてこれからについて考えた劇でした。心のこもったいい劇になりました。その後、2つの子ども会の発表もありました。PTAの方々によるバザーやリサイクルバザー、詫間高専の方によるお茶ロボットなどもありました。いろいろな方々に支えられ、すばらしい文化祭になりました。ありがとうございました。
     

11月14日(水)
 11月18日(日)のふれあい集会に向けて、予行練習を行いました。どの学年もよく考えた発表に仕上がってきています。当日は保護者の方々、地域の方々に見てもらうこととなりますが、どの学年も一生懸命取り組んでいます。楽しみにしていてください。
     

11月12日(月)
 「ユメ・リレクチャー講演会 ~なりたい自分を見つけよう~」と題して、比地小学校・麻小学校・勝間小学校の5・6年生が勝間小学校の体育館に集まって、元NHKの歌のおねえさん「稲村なおこ」さんのお話を伺いました。どうして歌のおねえさんになったのか、どんな夢をもっていたのか、そして今はどんな夢をもっているのかなどを聞くことができました。また素敵な歌声も聴かせてくださいました。自分たちの将来を考える素敵な機会となりました。ありがとうございました。

11月11日(日)
 香川県小学生選抜陸上競技大会5年生大会が、県立丸亀競技場で行われました。比地小学校からは男子100m走に2名、男子4×100mリレー、男子1000m走に1名が出場しました。5名とも全力を出し切り、素晴らしい活躍をしてくれました。来年がとても楽しみです。

11月10日(土)
 中国・四国地区子ども会育成研究協議会が観音寺市のハイスタッフホールで開かれました。大会では香川県代表として、加登・新町クローバー子ども会と東光寺つつじ子ども会がステージ発表をしました。踊りや手話で、三豊市や高瀬町の様子を伝えたり、子ども会の活動について説明したりしてくれました。他県の方々から称賛の声と大きな拍手をいただきました。発表に向けてしっかりと練習してきた成果が発揮されました。素晴らしかったです。11月18日のなかよし集会でも発表してくれる予定です。

11月8日(木)
 朝の活動の時間に、読み聞かせボランティアの方々による読み聞かせがありました。それぞれの学年にあった絵本を選んできてくれて、読み聞かせてくれました。とっても楽しく聞くことができました。次回が楽しみです。ありがとうございました。
 6年の総合的な学習の時間に詫間高専の先生と学生さんが来てくれて、ロボット作りに取り組みました。どのようなロボットを作るとゲームに勝つことができるのか、ペアで相談しながら工夫していきました。工夫するポイントや技術的なアドバイスをもらいながら今日は模擬試合ができました。詫間高専vs比地小はとっても盛り上がりました。次回が本番の試合。その後、プログラミングも学ばせてもらう予定です。今日はとっても楽しかったです。詫間高専のみなさん、ありがとうございました。
     

11月6日(火)
 1年生が比地二幼稚園の年長さんを「あきランド」に招待しました。生活科の「あきみつけ」で集めたドングリやススキ、松ぼっくり、オナモミなどを使ってみんなが楽しめる遊びを考えました。幼稚園の年長さんに説明しながら、一緒に楽しく活動することができました。移りゆく四季を楽しむ活動をこれからも続けていきます。

11月5日(月)
 3年生が総合的な学習の時間に、高瀬ふれあい産直市へ見学に行きました。地域のミカン農家の方からみかんの育て方や工夫、苦労していることを聞いてきました。出荷しているところの一つに高瀬ふれあい産直市があるということでどのように出荷されているのか、産直市ってどんなところなのか、聞いたり、見たりしました。お世話になっているミカン農家の方のみかんをもっと知ってもらいたいなあと考えているところです。

11月2日(金)
 南海トラフ大地震への対応として、防災訓練を行いました。香川大学、三豊市、比地二分館、食生活改善推進協議会、消防署、地域建設業組合と学校、比地二幼稚園で、様々な取組と活動を行いました。大きな地震が発生したことを想定し、教室から全校生が運動場に避難しました。その後、4つの体験活動を全校生と幼稚園児で体験しました。体験は、起震車体験、土のう作成体験、火災時煙体験、消火訓練です。それぞれの場所で真剣に取り組むことができました。体験後、体育館で保護者への児童引き渡し訓練、炊き出し(食生活改善推進協議会の方々が作ってくれたおにぎり)、香川大学の先生からのご指導、危険個所を確認しながらの親子下校と続きました。地域の方々、大学や消防署の方々の多大なご協力のもと、意義ある訓練ができました。これからの様々な機会の中で防災訓練に取り組んでいきます。ありがとうございました。
     

10月29日(月)
 5年生は総合的な学習の時間に、日本の伝統について学んでいます。その中の1つとして、今日はお茶の先生に来ていただき、実際に茶道を体験させていただきました。お菓子のいただき方やお茶のいただき方などその意味も学びながら体験することができました。続きはまた来月行う予定です。日本の伝統とその気持ちをもっと体験したり、調べたりしていきます。

10月24日(水)
 3年生は総合的な学習の時間に、地域の農家の仕事について調べています。9月に地域のミカン農家を訪問し、育て方の工夫や苦労を聞きました。実際に色焼けをしないようにテープをはる手伝いもしました。今回は収穫の様子や工夫、育ち具合を見せていただきました。大きく、おいしそうに実ったミカンを見て、今までの工夫や苦労があってからこそなんだなあと感じました。

10月18日(木)
 6年生、修学旅行2日目は、まずは早朝に清水寺を訪ねました。清水の舞台は修復中でしたがその作りに驚きました。また音羽の滝ではそれぞれ選んで一人ひとりが願いを込めながら水を飲みました。そのあと、大阪ユニバーサルスタジオジャパンに行きました。友だちと時間いっぱい楽しむことができました。2日間、日本の歴史に学んだり、友だちと楽しく過ごしたりとかけがえのない思い出になりました。公共のマナーを守ることや友だちを思いやり楽しく過ごすこと、様々なところで様々な仕事があり、たくさんの人が働いていることも学ぶことができました。家庭で修学旅行の話をたくさんしてくださいね。

10月17日(水)
 1~5年生が校外学習に、6年生が修学旅行に行きました。
 1・2年生は新屋島水族館と石の民俗資料館、3年生は四国村と新屋島水族館、4年生はeトビア・かがわでプログラミング体験と峯山公園、5年生は愛媛県総合科学博物館と丹原総合公園へ行きました。それぞれの学年でいろんな探検や見学をし、楽しく友だちとも過ごしました。
 6年生は修学旅行の一日目。奈良の東大寺、京都の鹿苑寺金閣、慈照寺銀閣を見学しました。社会科で学んではいるけれど、実際に見るとそのすばらしさやその時代についてじっくり学ぶ機会になりました。宿泊先の京都の旅館では友だちと楽しく過ごしました。
     

10月16日(火)
 全校集会では、読書感想文や硬筆、陶芸などでいい成績を収めた人の表彰がありました。いろんなことに挑戦すること、じっくり取り組んでみることは大切です。そのあと、明日から修学旅行に行く6年生の壮行会がありました。学校を離れて一人ひとりが何を学んでくるのか、何を楽しみにしているのか発表がありました。6年生がいない2日間、学校のリーダーとして5年生、頑張ってくださいね。

10月15日(月)
 2年生が比地二幼稚園の年長さんといっしょに近くの山にどんぐり拾いに出かけました。お兄さん、お姉さんらしく手を引いて、山を上り下りしました。牛乳パックで作った入れ物にいっぱいのどんぐりを拾うことができました。拾ったどんぐりで「秋ランド」を計画していきます。その時はまた比地二幼稚園のお友達を招待しますのでお楽しみにしていてください。

10月12日(金)
 6年生三豊・観音寺地区陸上記録会が、観音寺総合運動公園の陸上競技場でありました。比地小学校からも5・6年生の代表選手が出場しました。出場した選手全員が全力で自己記録に挑戦することができました。6年生のジャベリックボール投げで男女とも1位、5年男子のジャベリックボール投げで6位、5年男子100m走で2位と4位、6年男子80mハードル走5位、5年男子100×4リレーで3位の入賞となりました。入賞の有無にかかわらず、全力で取り組めた記録会でした。素晴らしかったです。

10月11日(木)
 6年生が認知症サポーター養成講座で学んだことを、プログラミングソフトを使ってまとめました。3~5年生に学んだことを発表しました。クイズを取り入れたり、動画でわかりやすく説明したり、工夫をした発表ができていました。これからも認知症サポーター養成講座で学んだことを実践に生かしたり、広めたりしていきましょう。

10月5日(金)
 自主学習ノート展を行いました。各学級で自分の自主学習ノートを机の上に出し、全校生で見て回りました。友だちのノートの良いところ、まねしたいところなどを見て回り、がんばっているノート、工夫されているノート、すごいなあと感心したノートにシールをはっていきました。土のノートもしっかりと取り組めているものばかりでした。これからも自主学習に進んで取り組んでいきましょう。

10月4日(木)
 香川県警察本部からスクールサポーターの方においでいただき、4・6年生対象に非行防止教室がありました。
 4年生は、万引きは絶対にダメ。また犯罪の入り口であるということを動画や実際のお話をもとに学びました。
 6年生は万引きはダメということの振り返りとネットトラブルについて学びました。ネット使用時間や使い方については家庭でしっかりとルール作りをすること。トラブルについて理解し、巻き込まれないようにすることなど実際にあった話をもとに話し合いました。
 ぜひ、ご家庭でも万引きやネットトラブルについて話し合ってください。よろしくお願いします。

10月2日(火)
 全校集会では、10月のめあてについて話がありました。
 児童会からは今月の生活目標「時間いっぱいそうじをしよう」について自作の劇を通して説明がありました。2学期からは1年~6年の縦割り班で掃除をしています。5・6年生をリーダーとして時間いっぱい取り組んでいきましょう。
 先生方から今月の学習目標「最後まできちんと話す」について、先生方による劇での説明がありました。毎日の授業の中で、自分の考えや思いを友達にしっかりと伝えるためにも自信をもって取り組んでいきましょう。
 最後に生徒指導の先生から持ち物についてお話がありました。学校に必要ではないもの、必要以上に華美なものは持ってこない。また友達に物をあげたり友達からもらったりしないことを全校で確認しました。一人ひとりが自分の弱い気持ちとしっかりと向き合うことも大切です。ご家庭でもご指導のほどよろしくお願いします。

9月28日(金)
 午後から、授業参観、教育講演会、学級PTAがありました。
 授業参観では、平日ながらたくさんの保護者の方々に来ていただき、子どもたちも大変はりきって授業に取り組むことができました。1・2年生の道徳の授業では親子で考える場を設定させていただき、じっくりと考える場となりました。ご協力ありがとうございました。地域探検で分かったことをまとめていったり、男女の成長の違いについて学んだり、敬語の使い方について考えたり、修学旅行のおこづかいの使い方について考えたりしました。
 その後の教育講演会ではさぬきっ子安全安心ネット指導員の小林様からSNSに関わる被害からから子どもを守るためにどうしたらいいのかというお話を伺いました。子どもたちにとって身近な問題となりつつあります。学校、家庭でしっかりと対応していきましょう。
 学級PTAではいろいろなご意見ありがとうございました。授業参観、教育講演会、学級PTAとご多用の中、ご出席いただき、本当にありがとうございました。
     

9月25日(火)
 朝の全校集会で、今月のきらりさん(友だちのいいところ見附)の紹介がありました。やさしく友だちに声をかけることができている人、進んで学級の仕事をしている人などたくさんのきらりさんの紹介がありました。すばらしいです。また児童会による9月の生活目標についての振り返りがありました。「あいてをみて いい笑顔で さきに つたえよう」を合言葉にあいさつにとりくめているか振り返りました。あいさつは人と人をつなぐ大切なものです。進んで気持ちのいいあいさつができるといいですね。
 2年生が2回目の町探検に出かけました。今回は1回目に行った中で自分が特にもう一度調べたいところを選んで出かけました。地域のうどん屋さん、パン屋さん、工場、地域市場に出かけました。興味をもって質問をしたり、自分の考えを確認したりとワクワクドキドキしながら見学させていただきました。ありがとうございました。
     

9月20日(木)
 香川高等専門学校琢磨キャンパスの三崎先生が、学生さんと一緒に来てくれて、6年生にプログラミング教育の導入の授業をしてくれました。ロゴブロックを使ったロボットを作ってボールを敵陣に多く押しやるために、ロゴタイプブロックを使ったロボットを作る取り組みです。大切なことは楽しく、そして自由なアイデアを大切にすることと教えてもらいました。二人一組で作っていくのですがあっという間に2時間が過ぎました。次回は作ったロボットで大会をする予定です。三崎先生、学生の皆さん、とっても楽しかったです。これからもよろしくお願いします。

9月18日(火)
 3年生が地域調べの中で、地域でミカンを育てている方の畑を見学させていただきました。9月に行っている作業やいろいろなミカンの品種について教えてもらいました。作業の大変さや工夫、やりがいについても聞かせてもらいました。来月は早生ミカンの収穫を見学させてもらう予定です。とても楽しみです。ありがとうございました。

9月13日(木)
 朝のスポーツタイムが始まりました。体力づくり、マラソン大会に向けて走ることになりました。色別縦割り班でまずは一年生に合わせてゆっくり走ります。4分ぐらい一緒に走った後は自分のペースで走りました。これからじっくりと取り組んでいきます。
 2年生が地域探検に出かけました。今回は学校の近くの「やさい村」と「アメリパン店」を見学させてもらいました。「野菜村」では直産物や高校が作った果物などを安く販売していました。地域でとれたいのししの肉も売っていてびっくりしました。また「アメリパン店」ではたくさんの種類のパンを作っていること、材料はどんなものを使っているかなど教えてもらいました。またパンの作り方まで見学させていただきました。いろんな発見があり、わくわくドキドキ楽しい探検となりました。
 6年生は1学期に続き、福祉福祉協議会や福祉施設の方が学級に来てくれて、認知症サポーター養成講座が開かれました。今回は認知症はどんな病気なのか、どうしてなるのか、どのように対応したらいいのかを学びました。短い劇から対応の仕方を考えたり、自分はこういうように関わろうという決意文を書いたりしました。これからの社会を支えていく一員として学ぶ機会となりました。
   
 

9月12日(水)
 香地域の方から子どもたちにといただいた「おじぎそう」にタネができ始めました。「おじぎそう」に直接触れることで、「ふしぎだな」「どうして」と思う気持ちを持てたら素晴らしいです。身近にあることにいろんな気づきや発見があるものです。そういう力を伸ばしていければと考えています。

9月11日(火)
 朝の全校集会では、夏休み中に活躍した「なぎなた」と「ソフトボール」の表彰がありました。それぞれ優勝という素晴らしい活躍でした。また9月から比地小学校に来ることになったALTの先生の紹介もありました。その後、先生方の劇による今月のめあての説明がありました。元気な声であいさつしたり、発表したりできるようにがんばりましょう!
 1年生と比地二幼稚園年長組(あお組さん)との交流がりました。今回は「あさがおランド」を1年生が開き、あお組さんを招待しました。5月から育ててきたあさがおのようすを1年生がクイズや絵などで紹介しました。あさがおのたねとりも一緒にしました。リズム遊びやしりとりもして、楽しく過ごしました。一年生の発表はとっても上手でした。次はドングリをいっしょに拾いに行く予定です。とっても楽しみですね。
 4年生は高瀬農協の方やブドウ農家の方々のご指導のもと、ぶどう狩りをしたり、ブドウづくりについて学んだりしました。とってもおいしいブドウもいただきました。比地小学校の周りにもブドウ畑があります。気付かなかったこと、初めて知ったこともあります。ブドウ農家の方々の思いややりがいを感じることができたと思います。ありがとうございました。
   
     

9月10日(月)
 香川県三豊市に10時20分まで大雨警報が発令されていたため、午後からの授業となりました。保護者の皆様、適切なご対応、ありがとうございました。子どもたちは午後、無事に登校してくることができました。
 2学期の図工の時間で行う版画に、地域の方が指導に来てくれています。今日は6年生の木版画の指導に来てくれました。彫刻刀の使い方、使い分け方、彫り始めるコツなど学ばせてもらいました。これからもよろしくお願いします。

9月7日(金)
 2学期の学級委員任命式がありました。各学級で選ばれた学級委員さんを中心に、意見を出し合い、協力して明るく楽しい学級づくりを進めていきましょう。任命式の後、登校班会を行いました。安全に安心して登校できるよう班長さんを中心に登校の様子を振り返りました。2学期も交通安全に気を付けて登校しましょう。9時ごろから、公民館の方々と6年生がグリーンカーテンの片づけをしてくれました。この夏、ランチルームが涼しくなるようにと公民館の方々が中心となって作ってくれています。採れたヒョウタンは6年生が活用する予定です。公民館の方々、6年生ありがとうございました。
 15時30分よりランチルームで夏休み作品展を行いました。どの学年のどの作品も力作ぞろいでした。友だちの作品を見て、参考にしたり、自分が挑戦したりする機会にするのもいいと思います。夏休み、楽しく取り組めたんだなあと感じました。
     

9月3日(月)
 夏休みも終わり、子どもたちが学校にやってきました。150名全校生の顔を見ることができ、うれしかったです。
 2学期の始業式では、この夏休み、学校の代表として水泳や陸上に活躍した人たちに表彰状が渡されました。また、1学期ボランティア活動に自主的に取り組んだ4名には6年生がデザインした缶バッジが贈呈されました。2学期もスポーツに、ボランティアに、もちろん学習や習い事などにも進んで挑戦していきましょう。始業式後に、生徒指導の先生から9月の生活目標のお話がありました。「あいさつ」「安全なろう下歩行」「笑顔」の3つをめあてとし、学校生活のリズムを取り戻そうというお話でした。体が慣れるまでは大変かもしれませんが、毎日の学習や友だちとの活動等を楽しみにがんばりましょう。
 高瀬農協女性部の方々から、1年生にぞうきんをいただきました。一枚一枚丁寧に縫ったぞうきんです。毎日の掃除に使わせていただきます。ありがとうございます。

〒762-0007 香川県三豊市高瀬町比地79番地1
電話番号 0875-72-5213  FXA番号 0875-56-2054
このホームページをご覧になった感想やご意見をお寄せください。