三豊市立比地小学校   Hiji Elementary School 
 
学校の紹介 トピックス 学校・学年だより
 教育方針・
    いじめ防止基本方針
平成31年2月22日更新
〒767-0004
香川県三豊市高瀬町比地93番地1
Tel (0875)72-5213
Fax(0875)56-2054

E-mail hiji@city.mitoyo.lg.jp

今日の給食

 年間・月の行事予定
 学校のあゆみ
 比地小の一日
 校歌・校章【準備中】
 家庭学習のてびき
 校内研究【準備中】
 災害時の対応
  6年 総合的な学習の時間  


トピックス  子どもたちの学校生活のようすを紹介します。   ↓    ↓    ↓
2月21日(木)
 今年度最後となる読み聞かせボランティアの方々による読み聞かせがありました。担当する学年と季節に合わせて本を選んできてくれて読んでくれています。とても楽しく聞かせてもらっています。今年度、ありがとうございました。来年度もよろしくお願いします。
 詫間高専の学生さんと三﨑先生によるプログラミング学習が6年生にありました。所定の位置に置いたブロックを移動させるプログラムをグループで試行錯誤しながら作り、それにあったロボットを作り挑戦しました。実際に動かしてみなければ分からないこと、アイデアを出し合う楽しさも学ぶことができました。次回は、ドローンに挑戦する予定です。
 日本サッカー協会主催の心のプロジェクト「夢の教室」が5年生を対象に開かれました。夢先生としてオリンピックメダリスト 競泳 松田丈志さんが来校されました。前半は体育館で体を動かしながら「ルールを守って楽しく活動すること」の大切さを学びました。後半は教室で松田さんの体験を聴きながら「夢に向かって努力を続けることの大切さ」「周りからも応援される人になること」「自分で決めること」など将来に向けてのアドバイスをもらうことができました。とても貴重な体験をすることができました。ありがとうございました。
   
     

2月19日(火)
 来年度入学してくる園児が体験入学をしました。1年生のお勉強の様子や音楽や国語の勉強を体験しました。また5年生と一緒に体育館で運動も経験しました。入学までもう少しです。小学校での生活を楽しみにしていてください。

2月17日(日)
 「小さな親切」運動高瀬町支部推進大会が、みとよ未来創造館でありました。比地小学校から「小さな親切」実行賞12名、「小さな親切」作文入賞2名が受賞しました。また作文では8名が佳作となりました。作文に入選した比地小学校2年生は丸亀奉仕作業に取り組み、感じたこと・思ったことをしっかりと発表しました。「小さな親切」をこれからも広げていきましょう。

2月15日(金)
 1~3年生で自主学習ノート展覧会をしました。それぞれ自分が特に頑張ったページを開いてお互いに見ました。友達のいいところ、工夫をしているところを参考に、自主学習の仕方も変えていけたらいいですね。どのノートも一人ひとりの頑張りが見えるすばらしいノートばかりでした。

2月13日(水)
 校内なわとび大会を行いました。全校生が体育館に集まり、縦割り色別で競いました。(1~6年を6つの班に分けています)まずは各学年ごとに時間を決めて前とびを何分跳び続けることができるか跳べるか挑戦しました。次に決められた跳び方を時間内に何回跳べるかに挑戦!最後に長縄で八の字跳びが時間内に何回跳べるかを競いました。下級生に優しく声をかける上級生や声援を送る声など楽しく取り組むことができました。
 5・6年生対象に薬物乱用防止教室がありました。学校薬剤師さんより、タバコやアルコールの害について、シンナーや覚せい剤、麻薬の恐ろしさについて教えていただきました。好奇心や誘惑などに負けない、またいろんな方法を使って魔の手が迫ることもあることを学びました。ぜったいダメ!ということを実感することができました。
     

2月12日(火)
 新旧児童会引継ぎ式がありました。この一年間、児童会役員として活躍してくれた6年生一人ひとりから話がありました。今年度は、児童会を中心に芸能自慢大会を開けたこと、リサイクル活動に率先して取り組んだことなど、力を入れて取り組んだことを話してくれました。続いて、新児童会役員一人ひとりから児童会として取り組んでいきたいことを発表してくれました。今年度の児童会を引き継ぎ、自分たちで楽しいことを考えて、実行していくこと、明るいあいさつを広めていくこと、リサイクル活動をもっと進めることなど決意表明をしてくれました。あと1か月をかけて、児童会の仕事を引き継ぎます。新旧役員、よろしくお願いします。

2月7日(木)
 3年生が社会科の学習で昔の暮らしについて学ぶために、詫間民俗資料館に行きました。資料館では様々な体験をすることができました。炭に火をつけたり、わらで縄を編んだり、洗濯板でハンカチを選択したり、大豆をあぶり、石うすできな粉にしたりする体験をすることができました。また、かまどで米を炊き、炊きあがったお米に石うすでひいきな粉を付けて食べることも経験させていただきました。また、昔の明かりや道具についてもお話がありました。無駄なく使うこと、道具も工夫して作ることなど昔の人のアイデアと思い、苦労を実感することができました。

2月5日(火)
 1年生が体育館で昔の遊び大会をしました。おじいさん、おばあさん、お父さん、お母さんにも教えてもらいながら、竹トンボ、メンコ、まりつき、お手玉、おはじき、けん玉、こまに挑戦しました。始めはうまくいかなかった子も教えてもらいながら、すぐにできるようになり、楽しく活動することができました。昔の遊びもやってみるととても楽しいことが分かり、もっと上手になりたい、やってみたいとたくさんの意見が出ました。

1月29日(火)
 地域の農家の方のご厚意で、甘夏みかん畑でミカン狩りをさせていただきました。下草刈りや準備は比地二分館の皆さんがしてくれました。ありがとうございます。1年生から5年生が袋いっぱい、甘夏みかんを自分で採りました。貴重な体験をさせていただきました。甘夏みかんは、今は酸っぱいけれどだんだん甘くなってくるそうです。おいしくいただきます。地域の皆さん、ありがとうございました。

1月26日(土)
 三豊・観音寺杯ジュニアサッカー大会予選が、観音寺総合運動公園で行われました。比地小学校からは4年生男女混合チーム、5年男子チーム、6年男子チームと女子チームが出場しました。どの学年も全力を出し切って、楽しく試合に臨むことができました。勝敗も大切ですが、スポーツを楽しむこと、友達と力と心を一つにすることができることが一番です。雪の降る中、本当によく頑張りました。すばらしい!!

1月24日(木)
 6年生は、詫間高専の三﨑先生からプログラミングについて学んでいます。今回は、課題(ロボットがスタートからポイントを2カ所通過して、ゴールする)をどのようなプログラミングでクリアしていくかについてでした。グループになって、アイデアを出し合い、プログラムを入力していきました。思っているような動きを何度もプログラムを組み直しながら、取り組みました。詫間高専の学生さんも助言してくれて、楽しくプログラミングについて学ぶことができました。次回はもっと高度な課題に挑戦していく予定です。

1月22日(火)
 全校朝礼では、絵画やポスター、硬筆ですばらしい作品を出品した人や柔道の大会で優勝した人へ賞状の伝達がありました。いろんなことに挑戦していくことはいいことです。また得意なことを伸ばすこともいいことです。生活指導のお話もありました。靴箱やトイレのスリッパ、傘立てなど当たり前のことを当たり前に整えていくことの大切さについて全校生で確認しました。一つひとつ心がけていきましょう。そうすると、心も整ってきます。

1月20日(日)
 授業参観、学級PTA、地域ふれあい活動を行いました。授業参観ではたくさんの保護者の方々に来ていただき、子どもたちもはりきって授業に取り組めました。学級PTAでは来年度の役員について等について決めていただいたり、年度のまとめをしていただいたりしました。ありがとうございました。
 地域ふれあい活動は地域の方々が指導者となり、9つの活動(フラワーアレンジメント、折り紙、ロボット、ヨーガ、料理、囲碁、木工、昔の遊び等)を保護者と子どもたちが行うものです。どの活動も楽しくしていくことができました。地域の方々、ありがとうございました。
 2年生はその後、親子ふれあい活動を行いました。学級園で育てただいこんを中心におでんを作って、おいしくいただきました。とってもおいしかったです。
     
   

1月17日(木)
 毎週木曜日の朝の活動は、スポーツタイムです。今は縦割り班で、大縄跳びをしています。高学年が1・2年生に跳び方を教えながら取り組んでいます。どのチームも記録を伸ばしています。なわとび大会では、個人の種目もあります。寒い日が続きますが、自分の記録にも挑戦していきましょう。

1月15日(火)
 学級委員任命式がありました。各学級で選ばれた学級委員に任命書が渡されました。学級委員を中心に3学期をいい学期にしていきましょう。そのあと、今月の目標について児童会からお話がありました。生活の目標は、「自分からあいさつをしよう」です。簡単そうでなかなかできていないかもしれません。まずはあさのあいさつからがんばりましょう。学び方のめあては、「友達の考えと比べて話す」です。そのためにはしっかりと友達の考えや思いを聞かなければいけません。しっかり受け止めて、自分の思いや考えが言えると素晴らしいです。やってみよう!!

1月10日(木)
 詫間高専の三﨑先生と高専の学生さんが昨年に続き、比地小学校に来てくれて、ロボコン大会を開きました。大会に向けて、6年生はペアでそれぞれのロボットを改良してきました。負けて悔しくて涙が出てしまう友達もいるぐらい、真剣に、そして楽しく取り組めました。三﨑先生が言われていたように「人と違うことは素晴らしい」「友達と協力してアイデアを出し合う楽しさ」を大切に取り組んでいます。次は、プログラミングにも挑戦していきます。とっても楽しみです。三﨑先生、高専の学生の方々、ありがとうございます。

1月8日(火)
 3学期が始まりました。全校生151名、全員が元気に登校してきました。とてもうれしいです。3学期始業式では、数名の人から冬休み楽しかったことや新年の誓いを聞くことができました。親戚の家に出かけたことや初詣、またなわとび大会を目指して練習に取り組むことなど、明るい顔で発表してくれました。事故やけがもなく、安全に冬休みを過ごせたこともいいことです。さあ、各学年のまとめの学期です。一人ひとりがめあてを立てて、前向きに取り組んでいきましょう。

12月21日(金)
 2学期の終業式を行いました。最初に、学期末に届いたたくさんの賞状を渡しました。運動に絵画に、書写にいろんなことに挑戦していることはすばらしいです。各学年の代表が2学期頑張ったことを発表しました。学習や運動(2学期は校内マラソン大会もありました。)、読書等、頑張ったことがとても伝わってくる発表でした。生徒指導の先生からは「アロエ」あいさつ、廊下歩行、笑顔という校内目標が達成できたかお話がありました。また冬休み、交通安全に気を付けて過ごすこと、火災予防、お金の使い方や生活リズムについてもお話がありました。いよいよ冬休みです。一年を振り返り、新年には新たな気持ちで、いい一年のスタートとしましょう。1月8日(火)、元気に登校する姿を楽しみにしています。

12月19日(水)
 6年生が総合的な学習の時間で、「将来について」の授業をしました。将来の夢や仕事について、一人ひとりが考えたり、友達と話し合ったりする中で、今どんな力を付けることが大切なのか、また夢や仕事をかなえるためにはどんな高校があるのかなどを学びました。自分の将来の夢や仕事を豊かにするためには、たくさんの「出会い」「体験」「学び」を積み重ねること。また、「あいさつ」「笑顔」「思いやり」などコミュニケーション能力も大切であることを学びました。中学進学を控え、しっかりと自分の将来を考える場となりました。

12月17日(月)
 観音寺の社会福祉法人ラーフの理事長 毛利公一さんが、夢をもつこと、夢をかなえるためにはどうすればいいのか5・6年生に話してくれました。自分の得意なこと、好きなことがポイントで、なぜ好きなのか得意なのかを見つけることができたら仕事になるとアドバイスをくれました。毛利さんは「ピンチの時がチャンス」「夢や目標を語る」を心がけて、自分の壁に挑戦していることを話してくれました。毛利さんの生き方を自分たちの生き方に生かせていければと思います。ありがとうございました。

12月13日(木)
 文化庁が主催している子ども・夢・アート・アカデミーの事業で、日本芸術院会員 日本画家の福王寺一彦先生が来校され、全校生に日本画の話や絵画への思いを講演してくれました。そのあと、1年生は自分の顔を描くところを見てもらいました。6年生は校舎を描いている絵を指導してもらいました。一人ひとりに声をかけ、それぞれの絵の良さをほめてくれました。1年生は伸び伸びと楽しく描けていること、6年生はどのように描きたいか一人ひとりが思いをもって描けていることなどもほめてくれました。ありがとうございました。

12月10日(月)
 社会福祉協議会・児童民生委員の方々が早朝からが火を起こしてくださり、全校生にいもを焼いてくれました。全校生で先週の金曜日にさつまいもを新聞でくるみ水につけ、アルミホイルで巻きました。外は寒いですが、あつあつ焼きたてのいもはほくほくしてとってもおいしかったです。朝早くからありがとうございました。冬の思い出の一つとなりました。

12月4日(火)
 全校朝礼では、11月いろいろな大会で優勝や準優勝、入賞を果たし、すばらしい成績を修めた比地二ソフトボールスポーツ少年団に賞状や優勝旗がわたされました。日頃の練習の成果をしっかりと発揮したすばらしい活躍に全校生が拍手で祝福しました。児童会からは12月の生活目標「チャイムを守って行動しよう」の説明がありました。また学習目標「つないで話す」について先生からも説明がありました。今年もあと3週間となりました。しっかりと生活・学習のまとめをしていきましょう。

12月2日(日)
 2日早朝よりリサイクル活動が行われなした。地域の方々の協力のもと、たくさんの資源回収を行うことができました。高瀬中学校の生徒・先生方のご協力も得て、スムーズに行うことができました。地域の方々、保護者の方々、ありがとうございました。

11月29日(木)
 5・6年生に高瀬高校の教諭で野球部監督の杉吉先生が、「人生を面白く生きるためには」という内容でお話をしてくれました。小豆島高校野球部監督の時に甲子園初出場をかなえるまでの話や高瀬高校野球部の取り組みを例に挙げながら、「姿勢」(顔を上げ、前向きに)「自分から」が大切であると教えていただきました。とってもわかりやすく、楽しいお話でした。杉吉先生、ありがとうございました。

11月27日(火)
 全校朝礼では、習字と「小さな親切」運動の作文の表彰がありました。その後、児童会から廊下右側歩行の確認と図書委員会から23が60読書週間の達成度についてお話がありました。ほとんどの人が右側歩行ができていること、読書の達成率は68%ということでした。読書達成者には図書委員会から手づくりしおりがプレゼントされました。読書にはとてもいい季節となりました。読書は「心の糧」ともいいます。まずは本を手に取ってみましょう。
 最後に二人の先生から服装や持ち物、登下校の注意についてお話がありました。しっかりとルールは守ること、それが社会に出ても大切な力となります。けじめと交通安全、徹底していきましょう。

11月26日(月)
 5年生の総合的な学習の時間で、先月に続き、茶道を体験しています。今日は3人の先生から礼の仕方や茶器の扱い方、生け花や軸の見方や意味を学びました。心を落ち着かせ、相手のことを思い、ともに茶席で過ごすという意義を感じる一歩となりました。貴重な体験をありがとうございました。

11月18日(日)
 比地二文化祭・ふれあい集会が行われました。オープニングに比地二幼稚園の園児による合唱がありました。とっても素敵な歌声を聞かせてくれました。小学校の全校合唱に続き、1年生から順番に各学年が劇を披露しました。どの学年の日頃の学習や活動で感じたこと、学んだことをもとに劇をしました。友だちについて、やさしさについて、思いやりについて、幸せについて、自分についてそしてこれからについて考えた劇でした。心のこもったいい劇になりました。その後、2つの子ども会の発表もありました。PTAの方々によるバザーやリサイクルバザー、詫間高専の方によるお茶ロボットなどもありました。いろいろな方々に支えられ、すばらしい文化祭になりました。ありがとうございました。
     

11月14日(水)
 11月18日(日)のふれあい集会に向けて、予行練習を行いました。どの学年もよく考えた発表に仕上がってきています。当日は保護者の方々、地域の方々に見てもらうこととなりますが、どの学年も一生懸命取り組んでいます。楽しみにしていてください。
     

11月12日(月)
 「ユメ・リレクチャー講演会 ~なりたい自分を見つけよう~」と題して、比地小学校・麻小学校・勝間小学校の5・6年生が勝間小学校の体育館に集まって、元NHKの歌のおねえさん「稲村なおこ」さんのお話を伺いました。どうして歌のおねえさんになったのか、どんな夢をもっていたのか、そして今はどんな夢をもっているのかなどを聞くことができました。また素敵な歌声も聴かせてくださいました。自分たちの将来を考える素敵な機会となりました。ありがとうございました。

11月11日(日)
 香川県小学生選抜陸上競技大会5年生大会が、県立丸亀競技場で行われました。比地小学校からは男子100m走に2名、男子4×100mリレー、男子1000m走に1名が出場しました。5名とも全力を出し切り、素晴らしい活躍をしてくれました。来年がとても楽しみです。

11月10日(土)
 中国・四国地区子ども会育成研究協議会が観音寺市のハイスタッフホールで開かれました。大会では香川県代表として、加登・新町クローバー子ども会と東光寺つつじ子ども会がステージ発表をしました。踊りや手話で、三豊市や高瀬町の様子を伝えたり、子ども会の活動について説明したりしてくれました。他県の方々から称賛の声と大きな拍手をいただきました。発表に向けてしっかりと練習してきた成果が発揮されました。素晴らしかったです。11月18日のなかよし集会でも発表してくれる予定です。

11月8日(木)
 朝の活動の時間に、読み聞かせボランティアの方々による読み聞かせがありました。それぞれの学年にあった絵本を選んできてくれて、読み聞かせてくれました。とっても楽しく聞くことができました。次回が楽しみです。ありがとうございました。
 6年の総合的な学習の時間に詫間高専の先生と学生さんが来てくれて、ロボット作りに取り組みました。どのようなロボットを作るとゲームに勝つことができるのか、ペアで相談しながら工夫していきました。工夫するポイントや技術的なアドバイスをもらいながら今日は模擬試合ができました。詫間高専vs比地小はとっても盛り上がりました。次回が本番の試合。その後、プログラミングも学ばせてもらう予定です。今日はとっても楽しかったです。詫間高専のみなさん、ありがとうございました。
     

11月6日(火)
 1年生が比地二幼稚園の年長さんを「あきランド」に招待しました。生活科の「あきみつけ」で集めたドングリやススキ、松ぼっくり、オナモミなどを使ってみんなが楽しめる遊びを考えました。幼稚園の年長さんに説明しながら、一緒に楽しく活動することができました。移りゆく四季を楽しむ活動をこれからも続けていきます。

11月5日(月)
 3年生が総合的な学習の時間に、高瀬ふれあい産直市へ見学に行きました。地域のミカン農家の方からみかんの育て方や工夫、苦労していることを聞いてきました。出荷しているところの一つに高瀬ふれあい産直市があるということでどのように出荷されているのか、産直市ってどんなところなのか、聞いたり、見たりしました。お世話になっているミカン農家の方のみかんをもっと知ってもらいたいなあと考えているところです。

11月2日(金)
 南海トラフ大地震への対応として、防災訓練を行いました。香川大学、三豊市、比地二分館、食生活改善推進協議会、消防署、地域建設業組合と学校、比地二幼稚園で、様々な取組と活動を行いました。大きな地震が発生したことを想定し、教室から全校生が運動場に避難しました。その後、4つの体験活動を全校生と幼稚園児で体験しました。体験は、起震車体験、土のう作成体験、火災時煙体験、消火訓練です。それぞれの場所で真剣に取り組むことができました。体験後、体育館で保護者への児童引き渡し訓練、炊き出し(食生活改善推進協議会の方々が作ってくれたおにぎり)、香川大学の先生からのご指導、危険個所を確認しながらの親子下校と続きました。地域の方々、大学や消防署の方々の多大なご協力のもと、意義ある訓練ができました。これからの様々な機会の中で防災訓練に取り組んでいきます。ありがとうございました。
     

10月29日(月)
 5年生は総合的な学習の時間に、日本の伝統について学んでいます。その中の1つとして、今日はお茶の先生に来ていただき、実際に茶道を体験させていただきました。お菓子のいただき方やお茶のいただき方などその意味も学びながら体験することができました。続きはまた来月行う予定です。日本の伝統とその気持ちをもっと体験したり、調べたりしていきます。

10月24日(水)
 3年生は総合的な学習の時間に、地域の農家の仕事について調べています。9月に地域のミカン農家を訪問し、育て方の工夫や苦労を聞きました。実際に色焼けをしないようにテープをはる手伝いもしました。今回は収穫の様子や工夫、育ち具合を見せていただきました。大きく、おいしそうに実ったミカンを見て、今までの工夫や苦労があってからこそなんだなあと感じました。

10月18日(木)
 6年生、修学旅行2日目は、まずは早朝に清水寺を訪ねました。清水の舞台は修復中でしたがその作りに驚きました。また音羽の滝ではそれぞれ選んで一人ひとりが願いを込めながら水を飲みました。そのあと、大阪ユニバーサルスタジオジャパンに行きました。友だちと時間いっぱい楽しむことができました。2日間、日本の歴史に学んだり、友だちと楽しく過ごしたりとかけがえのない思い出になりました。公共のマナーを守ることや友だちを思いやり楽しく過ごすこと、様々なところで様々な仕事があり、たくさんの人が働いていることも学ぶことができました。家庭で修学旅行の話をたくさんしてくださいね。

10月17日(水)
 1~5年生が校外学習に、6年生が修学旅行に行きました。
 1・2年生は新屋島水族館と石の民俗資料館、3年生は四国村と新屋島水族館、4年生はeトビア・かがわでプログラミング体験と峯山公園、5年生は愛媛県総合科学博物館と丹原総合公園へ行きました。それぞれの学年でいろんな探検や見学をし、楽しく友だちとも過ごしました。
 6年生は修学旅行の一日目。奈良の東大寺、京都の鹿苑寺金閣、慈照寺銀閣を見学しました。社会科で学んではいるけれど、実際に見るとそのすばらしさやその時代についてじっくり学ぶ機会になりました。宿泊先の京都の旅館では友だちと楽しく過ごしました。
     

10月16日(火)
 全校集会では、読書感想文や硬筆、陶芸などでいい成績を収めた人の表彰がありました。いろんなことに挑戦すること、じっくり取り組んでみることは大切です。そのあと、明日から修学旅行に行く6年生の壮行会がありました。学校を離れて一人ひとりが何を学んでくるのか、何を楽しみにしているのか発表がありました。6年生がいない2日間、学校のリーダーとして5年生、頑張ってくださいね。

10月15日(月)
 2年生が比地二幼稚園の年長さんといっしょに近くの山にどんぐり拾いに出かけました。お兄さん、お姉さんらしく手を引いて、山を上り下りしました。牛乳パックで作った入れ物にいっぱいのどんぐりを拾うことができました。拾ったどんぐりで「秋ランド」を計画していきます。その時はまた比地二幼稚園のお友達を招待しますのでお楽しみにしていてください。

10月12日(金)
 6年生三豊・観音寺地区陸上記録会が、観音寺総合運動公園の陸上競技場でありました。比地小学校からも5・6年生の代表選手が出場しました。出場した選手全員が全力で自己記録に挑戦することができました。6年生のジャベリックボール投げで男女とも1位、5年男子のジャベリックボール投げで6位、5年男子100m走で2位と4位、6年男子80mハードル走5位、5年男子100×4リレーで3位の入賞となりました。入賞の有無にかかわらず、全力で取り組めた記録会でした。素晴らしかったです。

10月11日(木)
 6年生が認知症サポーター養成講座で学んだことを、プログラミングソフトを使ってまとめました。3~5年生に学んだことを発表しました。クイズを取り入れたり、動画でわかりやすく説明したり、工夫をした発表ができていました。これからも認知症サポーター養成講座で学んだことを実践に生かしたり、広めたりしていきましょう。

10月5日(金)
 自主学習ノート展を行いました。各学級で自分の自主学習ノートを机の上に出し、全校生で見て回りました。友だちのノートの良いところ、まねしたいところなどを見て回り、がんばっているノート、工夫されているノート、すごいなあと感心したノートにシールをはっていきました。土のノートもしっかりと取り組めているものばかりでした。これからも自主学習に進んで取り組んでいきましょう。

10月4日(木)
 香川県警察本部からスクールサポーターの方においでいただき、4・6年生対象に非行防止教室がありました。
 4年生は、万引きは絶対にダメ。また犯罪の入り口であるということを動画や実際のお話をもとに学びました。
 6年生は万引きはダメということの振り返りとネットトラブルについて学びました。ネット使用時間や使い方については家庭でしっかりとルール作りをすること。トラブルについて理解し、巻き込まれないようにすることなど実際にあった話をもとに話し合いました。
 ぜひ、ご家庭でも万引きやネットトラブルについて話し合ってください。よろしくお願いします。

10月2日(火)
 全校集会では、10月のめあてについて話がありました。
 児童会からは今月の生活目標「時間いっぱいそうじをしよう」について自作の劇を通して説明がありました。2学期からは1年~6年の縦割り班で掃除をしています。5・6年生をリーダーとして時間いっぱい取り組んでいきましょう。
 先生方から今月の学習目標「最後まできちんと話す」について、先生方による劇での説明がありました。毎日の授業の中で、自分の考えや思いを友達にしっかりと伝えるためにも自信をもって取り組んでいきましょう。
 最後に生徒指導の先生から持ち物についてお話がありました。学校に必要ではないもの、必要以上に華美なものは持ってこない。また友達に物をあげたり友達からもらったりしないことを全校で確認しました。一人ひとりが自分の弱い気持ちとしっかりと向き合うことも大切です。ご家庭でもご指導のほどよろしくお願いします。

〒762-0007 香川県三豊市高瀬町比地79番地1
電話番号 0875-72-5213  FXA番号 0875-56-2054
このホームページをご覧になった感想やご意見をお寄せください。