Hiji Elementary School  三豊市立比地小学校
 
トップページ トピックス 学校だより



 本年度の
   教育構想
 
学校教育目標  胸をおどらせ 胸をはって生きる子どもを
めざす児童像 ・ひ 人にやさしく
・じ 自信をもって
・ふ ふるさとを愛し
・た たくましく
支える教師像 ・一人ひとりを大切に
・人権感覚を磨き
・ふだんの授業を大切に
・頼りにされる
 仲間・心 ○人権・同和教育の推進
 ・人権感覚・人権意識を高める取組の工夫 ・家庭、児童館、関係機関との連携
 ・日常に生かされる人権感覚の育成
○学級・学校づくり
 ・リーダー性と憧れを育む縦割り・色別の異学年集団活動
 ・自己有用感を高めるための自主的活動の推進
 ・校内ボランティア活動の推進      ・比地小の宝キラリみつけ
 ・自尊感情を高めるソーシャルスキルの実践
○一人ひとりの子どもを見とり、寄り添う生徒指導
 ・SC、SSWの積極的な活用      ・比地小アンケートの実施
 ・関係機関との連携
 知恵・気持ち ○基礎・基本の定着、意欲の育成
 ・分かる・できる学習指導        ・ドリルタイムや月末テスト、漢字・計算テストの徹底
 ・自主学習ノートの取組称賛
○能力や個性・創造性の伸張を大切にする場の設定
 ・日常の授業の中で一人ひとりが「自問・自答」する場がある主体的な学びの実践
 ・各教科の見方・考え方を明確にしたアクティブラーニング実践
 ・一人ひとりの子どもの特性を理解したインクルーシブ的教育の推進
○学習規律の確立と学び方を確実に身につけさせる
 ・「比地小の学び方」「さぬきっ子学びの3訓」の実践
 ・月ごとの学び方指導の充実
 ・聴く、話す、話し合う、書く、読むの充実
○読書活動の推進
 ・読書タイム、読書、読み聞かせの実践
 ・図書室の充実(新書購入と環境整備)
○ICTの積極的活用
 ・日常的にICT機器を活用した授業実践
 ・情報収集、活用、発信を発達段階に沿って身につけていく取組
 生活・身体 ○体力つくりの日常化
 ・運動量を確保した体育の授業      ・スポーツタイムの充実
 ・色別対抗競技や各種校内大会の工夫   ・友だちとの外遊びの奨励
 ・放課後の特別練習の充実        ・児童の自主性を大切にした昼休みスポーツ大会の開催
○健康管理と「食」の改善
 ・食育の推進と学校栄養職員との連携
 ・薬物乱用防止教室やがん教育、小児生活病検診に合わせた指導等の確実な実践
 ・家庭との連携、学校保健委員会の充実
○生活習慣の確立
 ・早寝・早起き・朝ごはん・朝うんちと生活チェックの継続
 ・フッ素洗口や歯みがき指導
 ・SNS、ゲーム、ネット依存等の現状把握と対応
○危機予測、回避できる能力の育成
 ・計画的・臨時的な避難訓練と防犯教育の実施
 ・確実な安全点検の実施と対応
 ・安全指導の日常化(登下校・交通安全・廊下歩行)
 ・地域ボランティア、警察等との連携
  実  践 身につけた知識や技能、自らの思いや願いを具現化し、さらに高めていく生活・総合的な学習の時間の取組
○地域の人、もの、こととの関わりの中で進める
○自らの将来を拓く力を身につけていく(コミュニケーション能力、多様性と自主性の両立)
 比地二とともに ○公民館や児童館等の地域行事への積極的な参加
○公民館活動と学校行事を重ねていく取組    ○地域の人、もの、こととの関わりの深化
○挨拶運動の推進               ○比地二幼稚園、高瀬中学校との積極的交流
 比地小学校
 いじめ防止
   基本方針
・あらゆる教育活動を通じ、だれもが、安心して、豊かに生活できる学校づくりを目指します。
・いじめを絶対に許さないこと、いじめを受けている児童を守り抜くことを表明し、いじめの把握に全力で努めます。
・定期的なアンケートや個別の面談を実施するなどしながら、学校組織を上げて児童一人ひとりの状況の把握に努めます。
・いじめを未然に防ぎ、いじめが発生した場合は早期に解決できるよう保護者や地域、関係機関等と連携し、情報を共有しながら指導にあたります。
  三豊市立比地小学校「いじめ防止基本方針」  平成30年4月改訂