詫間中学校タイトルバー Topページへ

詫間中学校の緊急災害時における対応について

1 警報発令とその対応

  • 朝6時00分の時点で,西讃地区または三豊市に「警報」(大雨,洪水,暴風,大雪,高潮)が発令されていれば,自宅待機とします。また、登校時刻までに発令された場合も自宅待機とします。
    なお,午前11時までに,警報が解除になった場合は,午後1時より学校を再開します。
  • 登校後に,西讃地区または三豊市に「警報」(大雨,洪水,暴風,大雪,高潮)が発令されれば,速やかに全員下校させます。

2 地震による災害とその対応

  • 朝6時00分までに発生した強い地震により,各家庭において,登下校に危険を伴うと判断した場合は,自宅待機とする。
  • 登校後に強い地震が発生した場合,校区内における被害の状況を収集し,安全に下校できると判断できる地域の生徒は,下校させます。
     スクールバス(コミュニティーバス)が運行できない状況であれば,保護者の迎えがあれば下校させますが,保護者が迎えに来られない場合は,緊急避難場所である詫間中学校にとどめます。

3 局地的災害とその対応

  • 警報は出ていないが,局地的豪雨(ゲリラ豪雨)等で登下校に危険が予想される場合,登校させるか欠席させるかは各家庭の判断でお願いします。
  • 登校後,局地的豪雨(ゲリラ豪雨)等で下校に危険が予想される場合,各地域の情報を総合的に判断して学校長の指示で下校させます。スクールバス(コミュニティーバス)が運行できない時や下校途中での危険が予想される場合,保護者の迎えがあれば下校させますが,保護者が迎えに来られない場合は,緊急避難場所である詫間中学校にとどめます。

4 留意事項

  • 「警報」が出ているかどうかは,次の方法で確認できます。
    • テレビやインターネットでの天気に関する情報
    • 電話で確認するには 天気予報177
  • 様々な情報提供
    • 「休校」「再登校」「下校」などの情報は,防災無線まちcomiメールを使ってお知らせする予定です。なお,防災無線が設置されていないご家庭は,防災無線のあるご家庭と連絡を取り合って対応してください。
元ファイル(PDF)
平成25年6月10日 緊急災害時における対応


 

homeサイトマップページのトップへ戻る